オプティマバッテリー専用オート充電器/optima  〜 カーオーディオ

カーオーディオ(カーステレオ、自動車オーディオ)、スピーカー、アンプ、オプティマバッテリー/OPTIMA(レッドトップ、イエロートップ、充電器)、DeKaバッテリー、カーモニターの通販ショップです。国産(アルパイン、カロッツェリア)から輸入海外カーオーディオ(フォーカル、ダイヤモンド等)まで新品保証付にてネット販売致します。交換取付方法のサポート、配線、修理対応もご相談下さい。
カーオーディオ、オプティマバッテリーのサウンドウェーブメイワ
ご注文フォーム    カーオーディオお問合せ    バッテリーお問合せ   インナーバッフルお問合せ
トップページ  カーオーディオ商品一覧  バッテリートップ  ケーブル一覧   電源強化   ご利用案内 






    USA   正規代理店商品です。


オプティマバッテリーのページへ戻る


専用充電器の選び方

品番は良く似ていますがメーカーが全く違います。
機種 値段 深放電対応 安全装置 クリップ力 充電時間比較 コメント
OPC-3000V3 高い 有り しっかり 普通

メンテなら基本約2時間半
安心設計で深放電対応で充電出来るので大変便利です。国産です。今後主流になるAGMバッテリーにも完全対応しております。
壊れないしランニングコスト優秀です。
OPC-8000 安い 無し 弱い 長め

3時間以上
通常のバッテリー上がりや補充電に。中国産。かなり電圧が高いためオプティマを頻繁に充電するには不向き。コスト優先、緊急性を要する方に!



オプティマ 6V バッテリー RTS2.1L の充電は市販6V充電器にて5A程度で充電してください。
バイク用で充電電流1A以下の場合、充電効率が悪くなります。
古い6Vと新しい6Vのバッテリーを直列で繋いで12Vとし、
シールド、ドライ用12V充電器で充電すると充電効率は上がります。


オプティマバッテリーにお勧めしない充電器
AC DELCO  AD-0002,AD-0007,AD-0005,AD-0007
オメガ・プロ  OP-0002,AD-0005
チラシにはオプティマ適合と記載されておりますが、弊社では実験結果、不適合と判断致します。
※充電電圧が16Vとか高すぎるためです。緊急時以外はお勧め出来ません。


セルスター
CV800  頻繁な充電でなければ充電は80〜90%出来ます。
CV1500以上のモデル、SV、CC、SSシリーズは不可。



OPTIMA BATTERIES   / オプティマバッテリー専用オート充電器 バッテリーチャージャー

OPTIMA / オプティマ
オプティマ専用オート充電器
新OPC-3000V3

平成24年12月25日
新定価御値打ちに
ブラックバージョンとしてリニューアル
定価 19,800円(税抜)





特殊電圧のイエローとブルーを満充電出来る唯一の専用のチャージャーです。
もちろんレッドも出来ます。
オレンジもレッドポジションです。
複数の同時充電は出来ません。個々で充電してください。


販売
ジーダブルインターナショナル
maide in japan



OPTIMA / オプティマ
OPC-3000V3用維持充電ハーネス(車両側)GTP-065
 定価2,625円(税込)
OPC-3000の平成22年11月リニューアルモデル以降に接続可能

定価 2,500円(税抜)





パルス+定電圧にて優しく満充電!
2Vより回復モードスタート可能!
維持充電で、いつでも一発始動!
オプティマ全種類適合!

旧 OPC−3000
2010年11月中旬より新しくなりました。
変更点 クリップがカプラーでの脱着式になり、オプションのOPC-3000V3用維持充電ハーネス(車両側)GTP-065に付け替え可能としました。
ケーブル本体約1.3m+通常のクリップ約0.3m
リングターミナル 穴 M8
※ 画像はOPC-3000ですがOPC-3000V3でもケーブルは同様です。



OPC-3000用維持充電ハーネス(車両側)GTP-065
約2.0m延長で計約3.3mとなります。
保護カバー付き
GT-R、外車オーナー必見!
 長期乗らない車を一発始動、いつでも満充電にて乗車出来るように。


接続例

 保護カバー付き

週1、週2や月1のドライバーの方にお勧め!
リング端子はバッテリー端子に常時接続しておき、充電するときはカプラー接続であとは充電、そして維持充電(トリクル充電)に入ります。
バッテリーが室内やトランクの場合も非常に有効です。
工夫次第で外部接続化してトランクやボンネットを開けずに使用することも・・・。フロントバンパー内やリアバンパーに忍ばせるといいかもしれませんね。あくまで自己責任ですが。

注意
ケーブルやコネクターを使用にならないときは絶縁対策は必須です。常時電気が流れてるわけですから挟まったり濡れたりするとショートして大変危険ですので十分に注意が必要です。最悪、車両電子機器に被害が生じることもありえますのでご注意お願い致します。
また、使用前に暗電流の異常増、漏電、電子計トラブル、オルタネーター不良がないことを確認後に使用してください。



OPC−3000V3 と OPC-3000用維持充電ハーネス(車両側)GTP-065

参考ページ 維持充電接続


店主余談)
一番充電の難しい特殊プログラムのオプティマにパーフェクト充電出来るのだから・・・他社ドライ、AGM、ジェル、船舶用または一般的な液式、シールド、メンテナンスフリー(MF)バッテリーにも楽々対応!(レッドポジションです!)
何より充電して過充電になり逆に傷めてしまう、なんてことの無い信頼できる、そしてこれ一台で万能なプロスペックです。
しかも"MADE IN JAPAN”で信頼性、抜群の最強充電器です!


規格    交流AC100V 50/60Hz 入力
      直流出力 定格 12V 
             最大レッド14.7V、イエロー14.9V
      出力電流 定格 10A / 最大10A
      深放電回復機能 開放電圧2Vより可能(異常バッテリーは除く)
      不活性再生機能
      アンペア、ボルトメーター付き
      充電完了後の維持(トリクル)充電機能セレクトスイッチ付き
      適合バッテリー  optima全種類(6V以外)
                 6Vは2台連結して12Vとし充電可能
                 液、MF、ドライ、AGM対応プログラム内蔵
      重量 4.1kg    出力コード 1.6m   
      寸法 W223/H 121/D157mm (総高154mm)
      PSE適合品
      保証期間 1年
      


よくあるご質問
 Q 他の液式や密閉式のバッテリーに充電出来ますか?
 A  OPC-3000V3はオプティマ専用設計ですが他社の液式、
   メンテナンスフリー、ドライ、AGMバッテリーの充電にも対応はしております。
   急速充電ではない(過充電しない)のでバッテリーに優しい設計です。


 Q バッテリーを車両に繋いだまま充電出来ますか?
 A 基本はバッテリーを外して端子に直接繋いでご使用ください。
    実際、充電中はオルタネーター電圧の14.8V以下の為、
   非常に優しい充電となりますので、理論上、繋いだままでも
   可能となります。
   しかしながら暗電流や漏電により、充電時間が極端に
   長くなったり、車両、電子機器に損傷を 与える事も無いとも
   限らないためメーカー保証の範囲は充電器のみ、車両や
   電子機器は対象外とさせていただきます。
   バッテリーが室内で当て掛け用端子がボンネットにある車も
   使用している方はたくさん見えますが上記の理由で自己責任にて
   お願い致します。


 Q 複数のバッテリーに同時に充電出来ますか?
 A 電位差が出来てしまうため止めたほうが良いです。


 Q 深放電(過放電)とは何ボルト以下でしょうか?
 A イエロートップ、ブルートップが11.4V、
   レッドトップは11.1V以下をいいます。充電0%の状態です。


 Q 維持充電(トリクル充電)機能って?
 A  バッテリーにつけて充電したままの状態で置いておく事で、
    乗りたいときに満充電にて安心一発スタート出来ます。
    またバッテリー寿命も延びます。
    ガレージがある場合は大変便利ですね。
    レッド13.0V、イエロー、ブルーは13.2Vで維持します。

 Q 安全ですか?
 A  保護動作としてAC入力側で2重の安全回路、出力側にも
    安全回路が入ってますので安心して使えます。

 Q ディープサイクルバッテリーの充電の時期や注意点は?
 A  サイクル回数を伸ばすためには随時充電されることを
    お勧めします。
    例えばイエロートップD1000Sの100%放電では
    350サイクルですが、50%放電でのサイクル回数は
    1300サイクルとなります。
    ですから継ぎ足し充電がいいということになります。
    このことはサブバッテリーにも当てはまります。

 Q 維持充電(トリクル充電)とたまに充電するのはどちらが
    いいでしょうか?
 A  どちらかと言えば定期的に充電のほうがいいです。
   バッテリーも多少でも充放電を繰り返すほうが活性化
   につながりますし状態の点検にもなり良いと思います。
   載らない期間を考えて維持充電を選択して頂ければと
   思います。

旧V2タイプ2012年12月24日迄

1.イエロートップ 及びレッドトップの切替式の専用充電が全自動にて可能
2.深放電(過放電)状態からの 回復機能付き
3.不良バッテリーの対策回路付
4.長期維持充電機能付き

 注意!

昨今、ネット上等におきましてオプティマバッテリーの充電特性機能を持っていない類似品を専用充電器として広告販売を行っている業者があります。
深放電等の状況から回復出来ないばかりではなく過充電においてバッテリーにダメージを発生させる危険が非常に高い為、十分に御注意下さい。

特にイエローとブルーは特殊電圧での充電となります。

過放電状態で放置した期間が長いほど回復条件は悪くなります。一日でも早いOPC−3000での充電をお勧めいたします。尚、内部不良を起こしている、または寿命の来ているバッテリーの回復は出来ません。

OPTIMA / オプティマ
オプティマ専用 6V充電器
OPC-0620

定価 23,800円(税抜)

 
■AC100V入力(50/60HZ)
■消費電力:337W
■消費電流 3.3A
■深放電回復機能:端子開放電圧/2.0V
■出力電圧:7.4V(最大15.0V)
■出力電流:20A(最大20A)
■寸法 横212mm×奥180mm×高さ92mm
■総重量:2400g
■定電圧:7.4V
■充電完了:0.5A以下で手動停止
■維持充電機能:6.6V
■保証:1年 
 
OPTIMA / オプティマ
オプティマ専用 24V充電器
OPC-2410V3

定価 38,000円(税抜)


 




12V 10A x 2チャンネル方式

規格    交流AC100V 50/60Hz 入力
      直流出力 定格 24V(12Vx2チャンネル)
      出力電流 定格 10A x2チャンネル方式
      深放電回復機能 開放電圧2Vより可能(異常バッテリーは除く)
      不活性再生機能
      アンペア、ボルトメーター付き
      維持充電(トリクル充電)モード・・・解除不可
           (2017年7月販売分より新機能として追加)

      適合バッテリー  optima全種類(6V以外)
                 6Vは2台連結して12Vとし充電可能
      重量 8.2kg    出力コード 1.8m   
      寸法 W300/H 120/D205mm (総高145mm)
      PSE適合品
      保証期間 1年

24Vバッテリーを充電可能
 12Vバッテリーを2台直列で24Vに連結したバッテリー
 ※ 24Vx1chでの充電は出来ません。
    必ず12Vずつ、12V x 2chで充電してください。
 ※同時使用、同程度のバッテリーでないとムラが出来ることがあります。

12Vバッテリーを1個を急速充電可能(OPC−3000V3の倍のスピードとなります)。
12Vバッテリーを2個同時に充電可能。


1.イエロートップ 及びレッドトップの切替式の専用充電が全自動にて可能
2.深放電(過放電)状態からの 回復機能付き
3.不良バッテリーの対策回路付
4.維持充電(トリクル充電)機能付き




OPTIMA BATTERIES   / オプティマバッテリー専用充電器 バッテリーチャージャー

OPTIMA / オプティマ
オプティマ専用充電器
OPC-8000

定価 OPEN

現在販売しておりません。


OPC-8000

規格

・交流入力:AC100V 50/60hz
・直流出力:12V/8A
・充電表示:電源/充電中/完了/逆接ランプ/バッテリーチェックランプ
・逆接・短絡保護:出力カットします。
・入出力コードの長さ:1.5m
・サイズ:207(W)×170(H)×140(D)mm
・重量:約4.1kg
・イエロートップ/レッドトップ切替え付
・充電完了後は自動で維持充電モードに入ります。
・PSE適合品
・保証期間 1年 (保証書添付なし)

※注意 
過放電からの回復機能は付いておりません。
6V、24Vには使用出来ません。

輸入元 大自工業株式会社


よくあるご質問
 Q 他の液式や密閉式のバッテリーに充電出来ますか?
 A  OPC-8000はオプティマ専用ですが他社の液式、
   ドライバッテリーの充電にも対応はしております。
   
 Q OPC-3000との違いは何ですか!
 A 名前は似てますが全くの別物です。中国製です。
   過放電には対応してません。
   繰り返し充電するにはやや電圧が高いため、
   避けたほうがよいでしょう。値段は優秀!



OPTIMA / オプティマ
オプティマ専用充電器
OPC-2425YT

定価 OPEN

現在販売しておりません。
OPC-2425YT
24V充電器

●設置方式:別置式
●入力電源:AC100/200V
●出力電源:DC24V
●出力電流:25A
●充電時間(100%放電):約5時間
●表示装置:DC電流計
●サイズ:210(H)×280(W)×250(D)mm
●重量:13.0kg




 
 
     






オプティマバッテリーのページへ戻る

取扱いカーオーディオ、バッテリーの主要メーカー一覧です。

ソニー、ケンウッド、キッカー、ロックフォード、フォーカル、エクスタント、オーディソン、マッキントッシュ、ザプコ、オライオン、ダイアモンドオーディオ、エムビークォート、ジェイエルオーディオ、エーディーエス、ダイナオーディオ、イメージダイナミクス、マグナット、ボストン、モンスターケーブル、オーディオコントロール、ダイナマット、オプティマ、デノン、ファス、フェイズエボリューション、ブラックス、ヘリックス、サウンドストリーム、マックオーディオ、ミューディメンション、アゼスト、カロッチェリア、アルパイン、ナカミチ、カイラス、アークオーディオ、ファス、カモス、ミュゼ、ビーウィズ、ステッグ、ビーエーラボ、ネクボックス、エックスファイル、オプティマ、デカ、

ROCKFORD FOSGATE , KICKER , XTANT , AUDISON , Precisino Power , McIntosh ,ZAPCO , ORION , DAIAMOND AUDIO , MB QUART , FOCAL , JL AUDIO , ads , DYNAUDIO , IMAGE DYNAMICS , MAGNAT , BOSTON , Monster Cable , AUDIO CONTROL , SOUND STREAM , Dynamat , OPTIMA , SVR , DENON , , PHASS , PHASE EVOLUTION , BRAX ,HELIX , JBL ,  MAC AUDIO , KAILAS , ARC AUDIO ,  ADDZEST,carrozzeria , Nakamichi , ALPINE , SONY , KENWOOD ,PHASS ,COMOS , X file ,BEWITH , BA LABO , NECVOX , ZOUNDS , OPTIMA , DeKa  etc
Copyright (C) 2002 Sound Wave Meiwa. All rights reserved.